YAOAWE【改良型】メガネ 無孔スパイカメラHD 1080Pの取説を作りました


YAOAWE【改良型】メガネ 無孔スパイカメラHD 1080Pの取説を作りました

今回は、非常に便利に活用できるメガネ型アクションカメラの一つ「YAOAWE」の5千円台の商品




を、検証してみました(実際に購入)

 

主な活用例としては

・各種学校等の授業の記録

・会社の会議や研修、説明会の記録

・情報番組などを見ながら記録

がパッと浮かびますが

 

簡単な使い方と、実際に撮影した画像を公開させて頂き、ご興味のある方の参考になればと思います

 

まず最初に、この商品の特徴ですが

メガネ型の動画撮影カメラで(静止画撮影もOK)SDカードは8GB~32GBまで対応

連続撮影時間は、約70分とありますが、2時間撮れたという方もいるそうです

画質は、HD 1080P、音声も録音されまして、レビューでは、あまりよく撮れない等ありますが

私が使用した実感では、けっこう良く入ると感じました
(メガネをかけて撮影しながら、自分でしゃべる声はしっかり撮れました)

 

[YAOAWE【改良型】メガネ 無孔スパイカメラHD 1080P動画説明]

動画は、10分ごとに1つのファイルとして保存されますので、1時間取ればファイルは6つです

[実際にこのカメラで撮影した映像※曇天時に撮影]

このカメラ、ほんとうにバレないのか?

まず、ぱっと見で感づかれる事は無いでしょうが、同様の製品を持っている人にはすぐ分かるでしょう

全体的に見た目の完成度は高いので、ほぼほぼ、カメラと気づかれる心配は無いでしょうが

しいて言えば、ツルの部分が太いので、そこだけがわずかに心配な感じが致します

 

その辺の微妙な感覚を具体例で表現するなら

商談とか苦情対応には躊躇せず使えそうだが、入社面接や警察関係には無理といったところか・・・

 

より完璧にこのカメラを隠して使うなら、メガネのツルの部分が隠れる様な髪型がベストで

それなら、確実にバレない(違和感が全くなくなる)と思いますし、面接や警察関係でも行けそうです
(ですから、女性やロン毛の男性はめちゃ滅茶有利に活用し易いと思います)

 

それと

レビューなどでよく言われている「暗めに映る」という点ですが

これは、外から分からない様に、カメラレンズ部がカバーされているので、その影響です

しかし、それほどの影響は無いように、私は感じます、普通の明るさの室内なら、まず大丈夫でしょう

 

この手の商品の大きな魅力は、両手を自由に使いながら撮影が出来るところで、アイデア次第で

ほんとうに色々な活用法があると思いますが、くれぐれも悪用はやめましょう



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA