無能な人間の仕事の選び方


無能な人間の仕事の選び方

いい仕事とは・大手企業の正社員、例えば某食品会社の工場勤務で

一生平社員でも、50歳になれば年収800万円位

またはプログラミングの仕事、若干幅はありますが、中級レベルで

年齢関係なく400万~700万位、上級以上ですと1000万超えもあり得ます

まあほかにも

公務員はピンキリですが、例えば市役所レベルでの全国平均年収が

600万円位

現実の中小企業、これ、日本の95%以上ですけど、中小だと

年収600万円って、なかなか高収入レベルになります

現実的な中小の平均年収は400万円とか言われますけど

もっとも多い層は300万円以下でして、実に31%もいるわけで、しかも

大変ですよ、中小の業務量は・・・・・

勉強なんかどうしても嫌い!プログラミングなんか生理的に嫌い!

なんて人はどうするの?って事なんですが

↓無能な人間の仕事の選び方

実際に、世の中を回しているのは、役所でも一部の大手企業ではなく

生活の為の仕事している95%以上の庶民なんですから

トラックの運転手がいなかったら、どんなに素晴らしいシステムを構築した

amazonだって、成立しませんからね・・・誇りもしっかり持つべきです

 

どうせ、どんなに努力しても「確実」というものは無いのですから

だったら、自分らしく、自由に伸び伸びとチャレンジしながら生きた方が

本当の成功を得る可能性が絶対的に上がりますし

自分らしく生ききった人生こそが、振り返れば大成功なのかも知れません、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA