新型コロナワクチン 3回目接種の副反応報告と対策は?


新型コロナワクチン 3回目接種の副反応報告と対策は?

今回は、新型コロナワクチン3回目接種の記録と

副反応についてご報告させて頂きたいと思います。

私は1回目も2回目も、職域接種でモデルナを打ったんですが

1回目はちょっと接種した辺りが痛い位で大した副反応は無し

2回目は結構きつくて、39度まで発熱し、節々も痛くて全身の

倦怠感もかなり強かったんですね

それで3回目もモデルナなので、かなり怖かったんですけど・・・

↓まずは実際の接種の模様をご覧ください

鎮痛剤は、血栓予防にも認められているバファリンAを採用

ビタミンCも2時間ごとに1,000mg摂りました
(どちらもamazonで購入)

うっすらと頭痛もありましたが、これは風の悪寒程度で

頭痛薬が欲しい程ではありませんでした。

ともあれ、最新の情報によれば、コロナワクチン接種の4回目は

効果が無く、それどころか悪影響も出るらしい・・・
(イスラエルで確認されている)

つまり、4回目以降接種をするとするなら、MRNAでは無いワクチン

を打つ必要があるそうだ・・・

そうなると、次があるとすれば、いよいよ塩野義製薬社製

という事になるのかな?

というか

イベルメクチンでいいんじゃないの???

と思ってしまうのは私だけだろうか・・・

※打ちたくなくても打つしかない日本社会の闇はある意味怖い

 

【後日談(3日後)】

30時間くらいで副反応を脱したと思っていましたが・・・

実はその後2日間、まだ抜けきっていないかった事が分かりました

症状としては、うっすらの倦怠感で、3日後の午後に完全に抜けたので

はっきりと体感認識致しました。

つまり、ブスブスと消え切らない火が、炭化した炭の様に残っていた

感じです・・・

う~ん、こりゃなかなかしんどいかも知れませんね、3回目MRNA。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA