侮辱罪、実はかなり危険?!


侮辱罪、実はかなり危険?!

侮辱罪 実はかなりヤバい!

2022年3/8に ついに日本政府は「侮辱罪」を閣議決定・・

この改正で、簡単に言うと 他人を侮辱すれば

1年以下の懲役・禁固刑 または30万円の罰金・・・

懲役です!

↓侮辱罪、実はかなり危険?!

この法改正のきっかけは、2020年の女子プロレスラーの方

が、SNS上での誹謗中傷を苦に自ら命を絶たれた事で

もちろん、可哀そうですし、悪意に満ちた誹謗中傷は

絶対に許せない事です。

ですが・・・

ちょっと待ってください・・・ 冷静に、よく考えて

見て下さい・・・

これって、例えば政治家などへの批判や発言などにも

深く深く、関わってくるんですよね・・・

懲役とかあるわけですから、なんかおっかなくて

強い事が言えなくなってしまうじゃありませんか?

もちろん、殺害予告とか、ありもしない作り話等で

相手を貶めようとする行為は絶対に許されない事ですが

強い批判、まあ、誹謗中傷などは、相手の立場によっては

むしろ規制されるべきではないのではありませんかね?

そんなに規制されてしまいますと、ロシアや中国、北朝鮮

などと、変わらない国になりかねませんよね・・・

侮辱罪の法制審議会は、去年の9月と10月のたったの2回しかやって

いません。

憲法の『表現の自由』を制限する非常に重要な問題なのに

こんな簡単に刑法を変えてしまうのは恐ろしい事・・・

なのにマスコミも含め、誰も何も言わないというのは???

この法改正、考えようによってはかなりヤバいです

例えば政治家や警察に悪用される事も十二分に考えられ・・

この法の適用に関しては、かなり明確な基準や除外事項

を設定してもらわなければ、日本もロシアになってしまうかも?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA