ハードオフのジャンクは買うな!ガラクタ率激上り中!


ハードオフのジャンクは本物のガラクタ率が激上り中!注意!

ハードオフはこれまで、ジャンク品にお宝があるのが魅力であった

しかし

ここ最近、急激に本物のガラクタ(壊れ物)率が激上がってきている

つまり簡単に言えば「壊れている」という事・・・

例えば

古い液晶モニターとかは、今までは見た目がボロいだけで一応

ちゃんと映るモノに「映りました」とコメントがあったのだが

最近は、映るは映るのだが画面が終始チラつき(バックライト切れ寸前)

とか、真っ青画面とか、とにかく、映ってはいるが完全に使えない

状態のモノにも「映りました」と貼り付けてあるのである( ゚Д゚)

これ、まるで詐欺だ・・・
(980円とか1500円で廃棄物を買わされてしまう危険が激増中)

私も3台連続でこの商品に当たってしまいました(もう二度と買わん)
※総額5,000円超え、ジャンク品は返品不可っす

それで友人知人にも聞きまわったのですが

同様の事例がほんとに多くて驚きました( ゚Д゚)

ハードオフさん、全国900店以上あるんでしょ、こんな商売やってると

かなりヤバい事になるんじゃないでしょうか?

「映りました」なら、最低でも1日位は普通に映らないと騙しと

言われても仕方ないですよね~

 

実はこれ以外にも凄い事例がありまして

聞き込みをした知人の場合ですが、休憩室用に液晶テレビをジャンク

「映りました」を2,980円で購入したところ・・・

確かに画は映ったのだが、音が全く出なかったそうである( ゚Д゚)

これ、処分代数千円かかる粗大ごみを、3,000円+交通費で買わされた

という事である

「映りました」が確認できたなら、音が出ない事も同時に分かったはず

私はこの事例もかなり悪質だと感じました(確信犯)

この場合なら、「映りましたが音が出ませんでした」と書くべきである

ハードオフは、アコギな経営手法にシフトチェンジしたのだろうか?

とにかく、ハードオフは注意が必要の様です(速報!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA