古物商を取って開業しても、仕入れ先が古物市場では商売にならない!


古物商を取ったからといって、商売の仕入れが出来る訳では無い?!

今回は、買取サービスとは言いましても、買い取る側になる場合のお話なのですが




スポンサーリンク




ここをご覧になられている方は、古物商の許可証を取られたか、今後取得を考えている方と思います

 

その中で、今後、古物商許可証を取ろうとお考えで、取れば仕入れ先に出入りできる様になり

売り物には困らないとお考えの方に、とても大切な情報といいますか、お話なのでぜひお伝えしたい

重要な内容となっておりますので、すこしお付合いください

皆様、古物市場という言葉をご存知ですよね?

といいますか、その古物市場には、かなり期待されているのではないでしょうか?

 

ネット上でも、いろいろ検索しますと、古物市場情報などが魅力的に取り上げられていますし

古物新聞の様な媒体もあり、仕入先情報にも大きな安心感を持たれているのではないですか?

 

もちろん

 

古物市場や業界紙が駄目という訳ではありません、有用な部分や情報は多々あるのですが

これらはあくまでも、店舗運営する場合の話しになりますので、仕入れてネット上で売ろう!

 

という考えの方には、はっきり申し上げまして

 

全然商売にならない

 

と申し上げておきます(ヤフオクで売ろうとか、メルカリで売ろうとか特に)

 

《そもそも古物市場とは》

古物市場のほとんどは、リサイクルショップの運営で、簡単に言えば、同業者の寄り合いです

各々の店が、自店では売りにくい物や苦手な物を持ち込みあって、セリで希望者に売りあう感じです

 

ですから、正直申しまして、高いです、ネット相場とは比較になりません
(買い取り額が、ヤフオクの高値落札価格なんてザラの世界)

何故かといいますと、そこで買い付けてる方々は皆、お店で販売するからでありまして

リサイクルショップの並んでいる商品価格を見ればわかりますが、結構良い値段がついてます、何でも

もちろん、掘り出し物がある事も、たまにはあります、ほんとにたまにですが

しかしです、そんな細い仕入れでは、とてもヤフオク生活など出来る訳ありません

 

私がヤフオクで生計を立てていた頃は、パソコントラブル出張サービスを電話帳に載せてやっており

その中で、壊れたPCや買い替えで不要になるPCを安く買う事が出来たからであって

それが無ければとても利益を出すことは出来ませんでした
(小規模な会社も顧客でしたので)

ですから、これはPC関連ばかりでは無く、商材全部に言える事ですので、古物商を取って

古物市場に出入りできるから、仕入先が確保できるなどとは、特にネットで商売しようと考えている

方の場合は、絶対に考え直した方が賢明です(ほんとに無理ですから)

 

《では大きい企業の市場はどうか?》

実は私も、BDSという企業運営のいわゆる古物市場を使った事がありました
(オートバイとPC関連の2つのうち、私はPC関連の方でした)

 

こちらの方は、最新の入札方式での買い付けでしたが、やはり、店舗持ちの参加者がほとんどで

落札額はなかなかネットオークションで通用するような価格にはなりませんでした
(なんとか粘って仕入れても、ヤフオクでさばいてトントンが限界)

3年ほど出入りしていましたが、ここで仕入れて得た利益はマイナスでした
(入会金総額7万円、年会費1万円だと思いました※大分前なので・・・)

 

実店舗を持っての運営なら、ある程度は商売できたとは思いますが、でも

率直に言って、美味しい様な仕入れはまず無理で、そういう仕入れがしたいなら、客からの直買い

意外には無い、というのが結論でした
(むしろヤフオクで仕入れた方が安くて儲かる※仕入れの安定はしないし、お店があればですが)

 

以上の様に、実店舗を持たずに開業を考えている方は

 

古物商を取って開業しても、仕入れ先が古物市場では商売にならない!

というのが本当の話しですので、ご注意ください(甘くはありません)




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA