家の臭いやペットの匂いを元から消すにはこの方法しかない!


家やペットに限らず、においを誤魔化すのは難しいが、消す方法は簡単だ!

どんな家にも臭いと言うものはあるもので、全く無臭という方が本来はおかしい事です




スポンサーリンク




しかし、そうは言っても気になるものは気になるというものです

そんな中でも特に深刻になって来ますのは「ペット」ちゃん達の匂いで、その原因のほとんどは

 

トイレです

 

特にアンモニア系の匂いは強烈でしつこいので、そう簡単には消すことができませんし

長期化すれば、家にしみついてしまい、「我が家の臭い」となってしまうかも・・・

結論から言いますと、これを解決するのはずば抜けてオゾンがいいんです!

 

なぜオゾンがずば抜けて効くのかと言いますと

 

巷には様々な消臭剤や、空気清浄機などもありますが、まず、消臭剤の場合は臭いを別の臭いで

包んで誤魔化す形なので、元々の臭いのタネが無くなった訳では無いので、どうしても消しきれない

のです

 

また、空気清浄機で脱臭しようとしますと、かなりのフィルター性能と清浄機自体の空気循環能力

が不可欠となり、大型化やコスト増大がどうしてもかかって参ります
(部屋や臭いのレベルより小さい空気清浄機では、意味がありません)

 

ですから、優れた消臭能力を持たせた通常の空気清浄機ですと、価格やランニングコスト(フィルター)

はおのずと高くなってしまうという事です
(あとにも触れますが、こちらの方が優れている部分もあります)

お金に少し余裕のある方は、もちろんその方法でも十分対応可能ですが、出来るだけローコストで

使ってゆきたいと考えるならば、オゾン発生器系がずば抜けて良いのです!
(臭いは365日24時間のお付合いですからね)

 

オゾン発生器系も、メーカーや仕様、対応能力、価格は様々で、買う時は若干出費となりますが

ランニングコストはほぼ電気代位と考えればよく、普通フィルターなどはありません

《何故オゾン発生器はランニングコストがかからないのか?》

オゾン(O3)とは、酸素(O2)を原料にして生成しますので、言い換えると空気中から取り出すため

当たり前ですが、原料は無尽蔵であることが理由です

 

《何故オゾンは臭いを消せるのか?》

オゾンは非常に反応性が高く、しかも不安定な為、発生した時点から、なんとかして元の状態(酸素)に

戻ろうとします、つまり発生すると、すぐに近くにある臭いや雑菌とすぐに反応する事で脱臭が始まる

という理屈で、相手が雑菌だった場合は、その菌の細胞膜を破壊してしまうので、菌は死滅します
(驚く事に、オゾンはノロウイルスに対しても効果が確認されているのです)

ですから、オゾンによる効果は、脱臭はもちろん、空間の殺菌まで同時に行ってくれるのです

 

そして何より、反応した後のオゾンは、酸素に戻る為、有害な残留物などは一切残らない点が安心です

 

《実際にオゾンが活用されているところは?》

病院、救急車内、多くの福祉関連施設、食品工場などは特に積極的に使っています

 

《オゾンに副作用とかは無いのか?》

あまりにも高濃度のオゾンだと、人体に害が出る場合があり、日本では0.1ppm以上の濃度になると

咳や涙が出る等の基準値と、作業環境基準濃度として定められております

しかし、オゾン利用の先進国フランスにおいては、特に基準は無い様です

ただこれは、高濃度のオゾンに長時間さらされた場合の事であり、コントロールされている

オゾン発生器の使用での心配はありません

(※空気清浄機の場合は、この点はゼロリスクです)

 

更に、オゾンの効果は、消臭、殺菌だけに留まらず、野菜や果物の鮮度維持やゴキブリ忌避にも

効果が確認されています

 

いかがでしたか?

ペットちゃん達の匂いなどでお悩みの方は、オゾンを試してみては如何でしょうか?

(ただし、高濃度になるのは良くないので、コントロール機能のある機種を選びましょう)

《追記》

オゾン脱臭、トイレは特に鉄板でお勧めいたします!

小型のタイプもありますので、置くだけで、24時間365日、臭い(雑菌も)を抑えてくれて快適です!
(もちろん、ウチも置いてますが、効果絶大です※わずかなオゾン臭はあります)




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA