イベルメクチンリポート(体験談)


最新!イベルメクチンリポート(体験談)

【イベルメクチン】

毎年世界の約3億人が服用しているマクロライド系抗生物質
で、その安全性は折り紙付きの薬である。

そして
新型コロナに対しても、事実上の大きな効果が確認されている。

1 死亡リスク 約80%減
2 ワクチン並の予防効果 89%
3 感染伝播を激減
4 Long-COVIDに効果有 ME/CFSにも?
5 他のRNAウイルスも不活化
6 全ての病期で有効
7 23のRCT・メタ解析で有意
8 世界で最も安全な薬の一つ
9 少ない薬物相互作用
10 副反応・ADEフリー

実は、筆者(私)も、イベルメクチンを個人輸入し、予防の為

先月から服用を開始しており、今月(3週間経過)2回目の服用

をしたのだが・・・
(イベルメクチンは体重1Kgにつき、0,2mg 体重60Kgなら12mg1錠)
(私は73Kgあるのだが、12mg1錠の容量で服用している)

予防服用の場合、医療従事者なら2週間ごと

一般人なら3週間ごと位で良いらしい。

実は、2回目の服用のちょうどたまたま前日、風邪っぽい感じ

がしていて、微熱(36度8~9分)も出ていた。

悪寒はそれ程ではなかったのだが、微熱の感じと悪寒の前兆的

嫌な感じがしていた
(もしかしたら本格的になるかも的な感じ)

その日は、ビタミンCをちょこちょこ(計6g)採りながら就寝。

翌朝起床すると、風邪の初期っぽい感じは若干、重くなっている

様に感じた。

早速、2回目のイベルメクチンを摂取したのだが・・・

驚くことに服用した僅か3時間後には、明らかに風邪っぽい感じ

が抜け始めている感覚を感じ始めたのだ!

イベルメクチンは、RNAウイルス系には有効であると言われていて

インフルエンザは勿論、特効薬の存在しない風邪にさえ、有効だ

と言われているが、どうもこれは本当らしいと実感している。

この原稿を書いている今、まさにこの状態である・・・

恐らく、このまま風は消滅してゆくと感じているが、万一

ぶり返すようなら追加記事を書かせて頂く。
(追加記事が無ければ、このまま治ったという事)

いや、素晴らしい薬じゃないか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA