ソフト99 レインドロップ その実際の耐久性は?


忖度なし!ソフト99 レインドロップ その実際の耐久性は?

とにかく手軽に車のボディも窓も、一緒くたにコーティング出来る

という「ソフト99 レインドロップ」。

発売メーカーである株式会社ソフト99コーポレーションの

説明では、1回の施工でボディは3ヶ月、ガラス撥水効果は2ヶ月

というのだが・・・

 

【肝心の施工方法は?ほんとに簡単?】

これは本当に簡単で、洗車の後、水滴をふき取る前にシューーーっと

適当にスプレーし、塗り広げながら水滴と一緒にふき取れば完了!

1本で中型車4回分という事なので、1回施工あたり300~400円

といったところか・・・

(窓も一緒にOK)

軽自動車なら、5~6回は施工できるでしょう。
(軽なら1回施工あたり200円~300円程度)

で、肝心の「実際の」耐久性は?

(施工風景はメーカーのモノを流用しています)


※ここからはあくまでも個人的な感想になります。

 

【ボディのコーティング効果】

バッチリです!

雨に何回降られても、汚れにくいし、車体はピカピカしてます。
(洗車時も汚れが落ちやすい※明らかにほんとに付きにくい)

 

【窓の撥水効果】

これはまあまあ、といったところで、専用商品と比べると一段

落ちるといった感じ。

しかしまあ、ボディと一緒(ついで)に出来ちゃう事を考慮すると

十分な効果であるとも言えます。

具体的に表現すると、本降りの雨中走行でもほぼ間欠ワイパーで

問題なく走れる感じで、もちろん撥水されているのは一目瞭然です。

 

【実際にどの位効果が持続するか?】

毎週1回洗車(洗車機)して、2ヶ月位は効果が残っている感じですが

高レベルで維持するなら、月1回ペースで施工すれば完璧じゃない

かと思います。
(施工といっても、塗り広げながら水滴と一緒に拭き取るだけです)

 

【コスパ的にどうか?】

月1施工でも1本で、中型車なら4ヶ月、軽なら5~6ヶ月もつので

コーテイング施工としてはかなりハイコスパです。
(中型車=年間900~1,200円、軽=年間500~600円)

少なくとも、スプレー式のワックスを使うなら、コレ、レインドロップ

を使うべき!

絶対に楽で、いつもピカピカでいられますね👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA