究極の低コスト自家用車生活のすすめ!


究極の低コスト自家用車生活のすすめ!

車を持つって、実は結構費用がかかります。

サムネイルは年間費用ですが、月割りで見ますと↓

当たり前ですが、運転免許も取らなければなりません。

はっきり申しまして、運転の仕事を選択しない方の場合、普通免許自体が

いりません(田舎暮らしでなければね)

車を持たなければ、逆にこれだけ他の費用や貯金に回せます!

でも、足が無いのは不便だし・・・

という方には、これから推奨する形が断然お勧めです!!

 

原付スクーターの自家用車化

↑今、いろいろなモノが販売されておりまして、上記はamazonで8千円位

原付なら、免許も数千円(交通費込み)で取れますし、基準が低いので

書き換えも楽。

それに車両自体の維持費や燃費も車とはけた違いだし、置き場所も選ばない
—————————————————-
原付の維持費としてかかる金額(年額)

軽自動車税:原付一種2000円
自賠責保険料:7500円
任意保険料:約2万円
ガソリン代:約3万3000円 (年間1万km・燃費45km/L で試算)
メンテナンス費用:5000円も見ておけば必ず余ります

合計:1年間総費用=67,500円

1か月あたり=5,625円
—————————————————–
たったの5千円台です。(けっこう使った試算ですけどね)

これからの時代は、どんどん自動運転化もすすんできますし(どこからか一気に)

近い将来にはタクシーも完全自動化で低料金化が必ず始まりますので

いずれにしましても、個人が車を所有するスタイルは一般的ではなくなる可能性が

高いと私は見ています。

まあそれに、低収入トライアングルの日本で快適に暮らすには、今の自家用車

課金税制上では、車を保有するのは大変バカバカしい事だと思いませんか?

皆が「高けぇ~」と、車を避ける様にすれば、逆に国家は車課金を緩和せざる

負えないですし、そうでなくても車離れは進んで行く事になるでしょう。
(ガソリンもバカ高いし、税金だらけですからね)



工夫次第で、原付スクーターはかなり優秀な「足」となります。
(予算に合わせていろいろな選択が多く存在致します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA