イオンカード審査落ちの原因


イオンカードの審査落ちの原因は?

クレジットカードは、銀行系 信販系 交通系 流通系と、主に

4つの系統がありますが、この中でも「流通系」が最も作り易い

傾向にあります。

流通系とは、店舗が発行するカードの事で、ファミマTカードとか

セブンカード、イオンカード、amazonカードなどがあたります。

この流通系は、基本スタンスが出来るだけ多くの人に発行したい

と考えている為、俗に言う「審査」のハードルが低い傾向にあり

専業主婦やアルバイトでもかなり作り易いと言えるでしょう。

この流通系のクレジットカードの審査に通らなかった場合、考えら

れる理由として以下が推測されます。

 

【流通系クレジットカードの審査に落ちる原因】

●個人信用情報に過去の延滞や金融事故情報が残っている

●消費者金融やリボ払いの残債が多い

●専業主婦以外で無職

●既存所持カードを全く使っていない

 

などが基本的な理由と考えられるでしょう

この中で分かりにくい事項を解説致しますと、所持カードを全く

使っていないのが否決理由となるのは、うちのカードもほとんど

使ってくれないのではないか?

今回入会の理由は、優待特典目的ではないか?

と判断されてしまう可能性があるという事です。
(カード入会審査では必ず個人信用情報を見られるので分かります)

ですから、金融審査で大切なのは、日頃から「決済実績」を付けて

おく事が重要で、例えばカードを何か持っているなら、電気代など

でも良いので、クレジットカード決済していると良いでしょう。

 

【特殊な事例での審査落ち-申込ブラック-】

しかし上記以外でもカード入会審査に落ちる場合があります。

これは私の事例ですが、今から約7年前にイオンカードを作りました

が、その時はあまり使わないからと、契約から半年くらいで退会を

致しました。
(一応、少額でしたが毎月決済して、勿論遅れなどはありません)

つい先日、やはり持っておこうと思い、7年ぶりにネットから

イオンカードに申込をしたところ、わずか数分で審査否決のメールが

来たのです。

 

これが何を意味するか?

 

最近、私は新たなクレジットカードの契約と、それに対しての断捨離を

行ったばかりでして、新規作成3枚(同じ会社)-断捨離4枚を行ってい

まして、断捨離カードの中には、作って5ヶ月程度のものもありました
(その時点では解約情報は反映されておらず全て所持している状態)

数分で人による審査が行われたという事は無く、間違いなく機械審査

で弾かれたので、恐らく新たにカードを発行し過ぎと判定されたと思わ

れます(CIC開示で確認しましたが、申込直後にイオン銀行とイオンクレ
ジットから、信用情報確認が入っていました)

これは俗に言う「申込ブラック」と言われるもので、短期間にカードを

発行し過ぎると、審査に落ちやすくなるという状態です。
(申込記録も約半年間、個人信用情報に残るようになっています)

過去に退会してるとかは、極端な形で無かったなら1年以上経っていれ

ば恐らく影響しないと思われます。
———————————————————-
極端な形とは、例えば入会して特典だけもらってすぐに解約するとか
遅れや滞納後に強制解約されているとか、作って全く使わずに
短期間(半年以内)で解約しているとか・・・
———————————————————-

私の場合、半年~1年程度経てばイオンカードの審査は大丈夫かと

考えております(またご報告いたします)

如何でしたでしょうか

流通系クレジットカード審査落ちの理由が参考になりましたら幸いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA