安倍元総理の国葬、国民の反対無視して強硬!その狙いは?


安倍元総理の国葬、国民の反対無視して強硬!その狙いは?

安倍元総理の国葬皆様どう感じていらっしゃいますでしょうか?

マスコミや政府自民党は、もっともらしい事を言っております

一言で言えばですね 政府が、明確な根拠が無いのに、拡大解釈

だけで数億円という国民の税金を1日のイベントで使おうと

している という事なんですね。

現時点で2億5千万円と言っていますがはたしてそれで収まる?

⇓国葬

今回の国葬の、最も重大な問題点は「巨額の税金支出」を

「内閣だけで」決定した という事

最新の調査結果では、国民の6割以上が反対しているにもかかわらず

内閣だけの考えで、一方的に押し通そうとしているという事。

まあ、確かに国葬とすれば、各国の主要人たちが来てくれますから

外交イベントとしては意味はあります。

しかしだからといって、この国葬での外交活動で、何か日本に

とって有益なものが引き出せる様な事はほぼありません。

どこの国もそんなに甘くはありません、日本だって逆の立場なら

そうでしょう。

政治家は、自分たちが特別な階級の人間であり、国民は働きアリ

という感覚を実は持っております。

最初は違っていても、だんだん染まってゆくのです。

ですから彼らの感覚は、国民の生活など二の次であり

自身らの信念や誇りというものが何よりも優先されるのです。
(ごくごく一部にはそうではない政治家もいるようですが)

本当の民主主義には今でいう政治家は不要であり

国民投票と審議を行う執務員、そして大統領的な存在ではないで

しょうか・・・
(日本の大統領制は、今の政治家が容認するはず無いですがね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA