実は凄まじい日本のいじめ社会、自衛策はあるのか?


実は凄まじい日本のいじめ社会、自衛策はあるのか?


いじめ

実はこれ、子供のころからの教育がモノを言う・・・

親に殴られて育った子は、自分が親になった時に同じような事をするし

信号を守らない国で育った人間は、法律がどうであろうと信号は無視する

つまりは、朱に交われば赤くなる といった様なものである

優しく穏やかな環境で育った子は、優しく穏やかな人間となる様に

子供の頃の教育は、非常に重要と言えるだろう・・・
(三つ子の魂百までも)

⇓実は凄まじい日本のいじめ社会、自衛策はあるのか?

人間社会から「いじめ」や「意地悪」が、完全になくなる事は

まずないであろう

しかしながら、限りなくゼロに近づける事は可能であり、それを

なしうるのが「教育」である。

なにしろ

先生が生徒をいじめるケースもたまにあるのだから、全ての人間への

子供の頃からの「教育」しか改善の術は無い・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA