スズキ キーレスキーの反応が悪すぎる時の対処法


スズキ キーレスキーの反応が悪すぎる時の対処法

実はスズキの車のキーレスキーは、電池の電圧&電流値にかなり

シビアな傾向があるのをご存じだろうか?

どんな車も、キーレスキーの電池が減ってくると、反応が悪くなる

というのは普通の事ですが、スズキで良くあるのが

電池を交換したのに、症状が治らない???

といった現象。

実はこれ

電池自体に問題がある事が結構多いのだ!

例えば

amazon等でかなり安く売ってる電池なんか、非常に、非常に多い

こういった安い電池って、電流値の安定性が微妙に不安定で

スズキ車はこれにシビアなのである(いや、これほんとに多い)

私の実験では、ダイハツミラは全然問題なく1年以上使えているのに

スズキアルトでは、交換直後でも反応の悪さが全く改善せず

20個あるうちの20個全てで解決できなかったのに、パナソニック

のCR1616電池を入れたところ、完全に正常になった実例を「実際に」

経験しているのであるΣ(・□・;)

(私の知人数人からも同様の報告を確認している)

嘘だと思ったら

騙されたと思って、パナソニックの高い電池に入れ替えて見てちょ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA